×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

両想いになれちゃう結びの魔法

(西洋編)結びの魔法は西洋諸国に古くから伝わる両想いになれるおまじないです。この結びの魔法は人間のバイオリズムを司る月の満ち欠けに宿る神秘の力を利用したおまじないのなかでも最も強力な威力を発揮します。この結びの魔法に必要なものは真紅のリボンと二本のキャンドルだけなので誰でも簡単に出来ちゃいます。
まず、一本の真紅のリボンを用意します。そしてそのリボンに新月の日から満月の日まで好きな相手のことを想いながら毎日ひとつずつ合計14の結び目を作りましょう。次に2本のキャンドルを用意して1本には自分のイニシャルを彫り、もう1本には好きな相手のイニシャルを彫ります。その2本のキャンドルを14の結び目が出来た真紅のリボンでしっかりと縛って火を灯します。
キャンドルが燃えつき、ロウがひとつに溶け合うまでそのままにしておくのがポイントですよ。残ったロウとリボンは一緒に土に埋めて下さいね。これで二人は身も心も一つになる事間違いなしですよ。

秘術「桃花方位」

(東洋編)秘術「桃花方位」とは中国4000年の歴史の中で培われてきた男女の恋愛を成就してくれるというおまじないの事です。「桃花方位」、一見するとなにやら小難しそうなイメージが湧きあがって来ますがやり方はいたってシンプル。それでは簡単ですが「桃花方位」による恋愛成就の方法を説明していきましょうね。
まず、「桃花」とは中国では男女の恋愛の事を意味します。そして「方位」とは風水学でもよく知られている方角の事です。「桃花方位」とはすなわち「あなたの恋愛が成就する方向」という意味なのです。
それではその方法ですがあなたのお家の桃花方位にあたる場所に水をたっぷり満たした花瓶とお花を飾って下さい。そしてお花は、枯れそうになったら新しいものに取り替えること。そして恋愛が成就した暁には取り除いて下さい。たったこれだけの事が中国4000年の恋の歴史の中で言い伝え続けられてきた「桃花方位」のおまじないなのです。でも効き目は抜群なので是非試してみて下さいね。

「桃花方位」の方角

それではあなたのお家であなたの恋愛を成就させる為の「桃花方位」は一体どの方角にあたるのでしょうか。「桃花方位」の割り出し方は色々な方法があるのですが今回は最もポピュラーな方法のひとつである、あなたの生まれ年の干支から割り出す方法を公開する事にしましょう。
まず、あなたのお家の中心から見て東の方角は 寅、午、戌年生まれの方の「桃花方位」となります。そして西の方角は 申、子、辰年の干支となります。同じように南の方角は 寅、午、戌年生まれの方です。最後に北の方角は 亥、卯、未年生まれの方です。
あなたの生まれ年の干支によってお家の中心から「桃花方位」は東西南北と変わってきますので注意して下さいね。

Copyright © 2008 恋愛を叶えてくれるおまじない